こんにちは、”kaya”です。

拙いですが、自己紹介文を書いてみます。

仕事は、デザイナーの端くれです。

私は31歳まで仕事でかなり悩んできました。学はないし、特に得意なこともなかった。たまたま絵が描けたから(素人レベルだけれど)、「絵を描いてみないか」って誘いに乗って、描いてみた。

ゆるキャラなんか作りました。デザインの勉強も独学で始めた。

でも生活なんかできないから、ずっとバイトしながらで、本当にデザイナーだかイラストレーターだか、そんなものになれるのか分からなくて。なっても生活できるのか、不安で不安でたまらなかった。アート作品にも挑戦した。2年間は芸術家としてできるだけのことをしてみた。

でも生きる不安は増える一方。

とにかく辛い毎日。自分をだます毎日。生き方が分からなかった。どんどん何をしていいのか分からなくなった。自信も失くしていきました。もともと、人とのコミュニケーションもそんなに上手じゃなくて、ずっと接客業をやっていたけど「ぽんこつ」と言われていた。思いやりがないと言われた。慕ってくれる後輩もいたけれど、どうやって関係を深めていいか分からない。友達にどうやってなればいいのか分からない。自信を無くして、強がりな人間になった。自己否定が強くて、一人になると不安感が募った。ひねくれものになっている。分かっているから、また自分が嫌いになる。でも人前では、「私って幸せ」と言っている。嘘つきだ。辛かった。苦しかった。

自分ではもうどうすることもできない。だって、私の脳みそはそんなに上等じゃないもの。助けを求めよう。どうしていいか人に聞こう。これからどうやって生きていけばいいのか…

 

32歳、私の人生が再スタートした。

その人は、2つ年上の人でした。たった2つ。なのに全てが規格外( ´艸`) 頭の良さも、経験も。人としての深さも。

毎日が学び、毎日が遊び、毎日が仕事、毎日が堕落。自由しかない日々。

徐々に肩の力が抜けていって、視野が広がった。

そして8カ月後。

現在、生活費は相変わらずバイトで賄ってます。再開したデザインの勉強は継続中。WEBサイト制作の勉強を開始。芸術家を名乗っていたくせに美術のことなんか全然知りもしなかったから、その勉強も始めました。知らないことは沢山ある。これからどんなことでも学んでいけばいい。以前と状況は変わらないんですが、不安感はほぼ消滅。

出来ることが増えました。料理に洗濯。自分は片付けが得意なことも知りました。自家菜園もやってます。これから出来ることが増えていきます。

 

さて、そしてこれからの未来どうしていきたいか。

これは私にとって大きな悩みでした。やりたいことが分からなかった。何をすべきか分からなかった。どうしたい?何が好き?それに何の意味が?悩んでいることさえ気付かないくらい。その壁は私の中の当たり前としてそびえ立っていた。

その壁をどうやって越えたのか。実際は越えてないと思います。ただ、壁じゃなくなったってだけで。

私は決めました。バイト生活を脱却しよう!!

正直バイトは楽でいいです。頭を使わなくても生活できるだけのお金は手に入るんですから。

それでもやりたい生活がある。それは、

「起きてる時間、寝る時間を決めない生活。」

生活にリズムを作らなくても、身体に任せて生きてみたい。そのためには時間の決まったバイトはできない。

よし、自由に稼ごう!!!

最初に言いましたが私は、デザイナーの端くれ。デザインのお仕事をやります。でも、私ルールがありまして、”一つのことにとらわれないこと”と決めています。だから何だってチャレンジしてみます。ビジネスチャンスは探しに行きます。今はデザインやってるけど、途中でやめるかもしれない。それでもいいよ~って自分ルールです。どうしてもだめなら、バイトします。仕事の悩み解消です。

 

そしてブログの始まりです。私の生き方、発信します。

まだまだ未熟。器も小さい人間です。でも、人は変われます。成長できます。

私は、死ぬまで生きると決めています。「人生ネタだらけ」「いつ終わってもよし」とできるように気楽に、精一杯の努力をしていきます。

応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。